英語

私たちの身の回りへの、炭酸カルシウムの応用はめざましいものがあります。備北は、創業当時よりその重要性に着目して、「純度、白色度、細かさ、そして均一性。」と、より小さく、より軽く、より高性能に。高品質の炭酸カルシウムを生み出してきました。ますます高度化する、高分子化学やファインケミカルの発達に備北が追求してきた「ファインミクロンの世界」はこれから、ますます真価を発揮します。
 
純度、白色度、これは細かさ、均一性と同様炭酸カルシウムにとっては重要なエレメントです。炭酸カルシウムの命です。品質を維持するためには原石から製品に至までクリーンな製造プロセスや綿密な管理体制が求められます。特に医薬品、食品添加用の炭酸カルシウムには一段と厳しい品質管理を要求されます。
いま、最も注目されていますのが先端技術や新素材・複合素材の分野のニーズに応えることのできる、高純度の製品は当社のCaCO3-TECHNOLOGYから生まれた高純度98.5%以上のオンリーワン製品です。
 
粒子が細かい。これは粉体に求められる、最も基本的かつ当たり前の条件です。「砕く」というきわめてシンプルな操作こそ、高度で専門的な技術が必要になってきます。粉砕技術を追求しつづけてきた当社では豊かな経験と技術を結集して、サブミクロンの粒子の安定供給と大幅なコストダウンに成功しました。
 
高品質、それは細かさや純度・白色度の問題だけではありません。粒子の大きさが揃っていること。この条件を満たして始めて高品質といえます。当社独自の分級技術により製造された粉体に厳しいテストを課し、すぐれた均一性を示す炭酸カルシウムのみを製品として送りだしています。2μ以下90%のソフトンをベースにした製品は、製紙をはじめ、塗料、建材などの幅広い分野にお届けさせていただいて高い評価を頂いています。

 Copyright (c) 2003 BIHOKU FUNKA KOGYO CO.,LTD. All rights reserved.  

ご覧なるにはFLASH Playerが必要です。